第28回釧路川100㎞カヌーマラソン開催延期のお知らせ

前略 平素より当実行委員会主催の釧路川100㎞カヌーマラソンに対しまして格段の御協力、御参加を賜り、誠にありがとうございます。

さて、当実行委員会は各後援協賛団体の皆様のご協力を頂きながら、本年も例年同様「第28回釧路川100㎞カヌーマラソン」を行うべく準備を進めてまいりました。

昨年来新型コロナウィルス(COVID-19)が猛威を振るい、国内でも本大会を含め各種のイベントが延期や中止に追い込まれる中、今年こそは大会を開催できないかとスタッフ一同努力してまいりましたが、状況の改善は現在も見られておりません。 その上、昨年春に起こった大増水によって損傷した道路や二本松橋も未だ復旧しておりません。 運営する側として、現状では競技大会を行う上での準備すらままならず、しっかりとした運営体制と競技環境を提供できる状況にはありません。

よって、本年の大会は春季の開催は見送り、状況の改善およびリスク軽減のための対策によって開催が可能と判断でき次第、皆様に改めて開催のご案内をすることと致したく存じます。

実行委員会としましては選手の皆様を競技に集中できる状態でお迎えできるよう、対策を講じていく所存にありますので、皆様に於かれましては、寛大なる御気持ちを以って当実行委員会の判断にご理解を賜りますよう深く御願い申し上げる処であります。 末尾になりましたが皆様方の従来の御協力に深く感謝を致しますと共に、引き続き御指導御鞭撻、御協力を賜りますようお願いを申し上げまして、ご挨拶に代えさせて頂きます。 草々

令和3年1月31日 実行委員長:内谷雄一

◇27回大会の写真アルバムをfacebook上でアップしています。また少しずつ追加していく予定です。


舞台は屈斜路湖から釧路湿原に至る全長約100kmの釧路川。
カヌーイスト憧れの川を2人乗りカナディアンカヌーに乗って漕ぎ抜く、日本最長のカヌーマラソンです。
森の中を縫うように蛇行する源流部、弟子屈の市街地、牧草地広がる中流部、そして広大な湿原へと表情を変えながらも絶え間なく流れる川は、 豊かな生態系を育むとともに、北の大地に暮らす人の営みにも欠かせないものでもあります。
厳しい冬が終わり、道東に訪れた遅い春の景色の中、エゾシカやキタキツネ、オジロワシ、丹頂鶴、カワセミも姿を見せることもあります。
レースは約8時間にも渡る厳しいものですが、自然と向き合い、自分自身と向き合い、チームで力を合わせて漕ぎ切った達成感は格別です。

HOME 開催要項 コース案内 参加チーム紹介 宿泊・観光案内 大会記録 レース中のリスク管理 リンク

撮影・編集 777howler様
inserted by FC2 system