お知らせ

大会が今週末に迫ってまいりました。
安定した戦力のベテランチームに学生、OBチームがどう絡んでいくか。釧路ピラニアブラックスがもたらした衝撃から1年。岩保木水門にどのような結末が待っているでしょうか。顔ぶれはチーム紹介をご覧ください。

今年は水が少ないようですので、例年以上の体力勝負になりそうな気配。無事にゴールできるよう各チームとも本番に向け調整を進めてくださいね。

カウントダウンタイマー

26回大会の写真アルバムをfacebook上でアップしています。


舞台は屈斜路湖から釧路湿原に至る全長約100kmの釧路川。
カヌーイスト憧れの川を2人乗りカナディアンカヌーに乗って漕ぎ抜く、日本最長のカヌーマラソンです。
森の中を縫うように蛇行する源流部、弟子屈の市街地、牧草地広がる中流部、そして広大な湿原へと表情を変えながらも絶え間なく流れる川は、 豊かな生態系を育むとともに、北の大地に暮らす人の営みにも欠かせないものでもあります。
厳しい冬が終わり、道東に訪れた遅い春の景色の中、エゾシカやキタキツネ、オジロワシ、丹頂鶴、カワセミも姿を見せることもあります。
レースは約8時間にも渡る厳しいものですが、自然と向き合い、自分自身と向き合い、チームで力を合わせて漕ぎ切った達成感は格別です。

HOME 開催要項 コース案内 参加チーム紹介 宿泊・観光案内 大会記録 レース中のリスク管理 リンク

撮影・編集 777howler様
inserted by FC2 system